エスオーエンジニアリング通信ブログ

  1. HOME > 
  2. エスオーエンジニアリング通信ブログ > 
  3. 年頭ご挨拶

年頭ご挨拶

2021年1月4日

akabekoご安全に

新年明けましておめでとうございます。

皆様には、お健やかに新年をお迎えの事と、心からお慶び申し上げます。
又、年末年始に客先対応で出社されました方々に対して、厚く御礼申し上げます。
年頭にあたり無事故、無災害でスタートが切れました事に感謝すると共に、是非1年間継続頂くようお願いします。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、例年とは異なった年末年始を過ごされた方が多かったのではないでしょうか。
私は例年ですと、成田山新勝寺に家族と初詣に行くのですが、今年は中止して、家から初日の出を見ながら今年1年のお願いをしました。(お願いする事は毎年同じです)
我が家からは丁度、建物の間を地平線から昇ってくる太陽を見る事ができ、白くオレンジ色の光を放つ真円の太陽を見た瞬間は、自然の力強さや神々しさを感じます。今年1年が始まった事を認識する共に、無限のエネルギーを与えられた気がしました。少しでも良いことがある事を期待し、家族と幸せな時間が過ごせればと思います。

2021年がスタートしました。新型コロナウイルス感染がどの様な影響を及ぼすのか心配ではありますが、私の一番の関心事はやはりオリンピック・パラリンピックの開催です。1昨年のラグビーワルドカップでは、ワンチームで戦った日本チームの活躍が印象的でした。ラグビーを通して不思議と周囲との一体感を得て、日々の生活に楽しさを感じていました。今は残念ながらコロナ禍により、社会的な立場の相違、個人的な思いの違いが明確になり、連帯感、相互支援が薄れている様な気がして、寂しく感じています。新型コロナウイルス感染が拡大し終息しない状況下では、開催は難しいとは思いますが、今後状況が好転し、オリンピック・パラリンピックが開催され、周囲を思いやる心、謙虚さが感じられる世の中になればと思います。又、脱炭素社会の実現にも注目しています。EU諸国が先行し、米国が温暖化対策を打ち出せば、日本への影響は加速的になるのではないでしょうか。
目先の事ばかりを考え、変化を感じなければ、取り残されていきます。日頃からあらゆる想定を行い、将来の姿を描き、バランス感覚を持って、自己を高めていきたいと思います。

昨年、会社の基本方針として「魅力ある会社作り」を掲げています。日々、個人として、組織として成長し、人間力、実行力、技術力を磨き、社会貢献をしている事が実感できる事が重要です。まずは一人ひとりが、周りの人から素敵な人だと感じられる様になる事。この人ならついて行けるという素敵な人が沢山いる事。これが魅力的な会社に成長する原点だと思います。
私の場合は、この人がいたから、あるいはいるから頑張ってみよう、という域からまだまだ抜け出せていません。一人ひとりには、大切な家族、そして仲間がいる事を意識して行動する事で、この人がいる、と思われる域に達せられるよう、この1年間、努力していきたいと思います。一緒に考え行動し、有形無形を問わず創造する事で、今年も良い1年だったと笑顔で話せる年にしたいです。

未だ新型コロナウイルス感染が終息しない状況ではありますが、今年一年、皆様一人ひとりが、ご家族が、そして仲間が健康に過ごし、実り多く幸せな一年となります様、心から祈念致します。

本年も宜しくお願い致します。
ご安全に

記:代表取締役社長 明代 知也