エスオーエンジニアリング通信ブログ

  1. HOME > 
  2. エスオーエンジニアリング通信ブログ > 
  3. 新卒採用

新卒採用

2016年7月1日

水長社長_7月 当社は、社員年齢層の空白部を埋めるべく、また新卒者を採用して育てる余裕がないということで、ここ10年間で20名以上の中途者を積極的に採用してきました。新卒者としては唯一、3年前に高校新卒で入社された高知事業所の浜口君だけです。

 当社の将来を考えて、即戦力が必要な部署には中途採用を継続しながらも、定期的に新卒採用を実施したいとの思いで昨年度から大学新卒求人にも取組み始めました。大手企業が採用枠を拡大している中でかなりの苦戦をしておりますが、来春の採用として大学新卒者1名、高校新卒者2名を目標に現在求人活動を行なっています。

 高知事業所の浜口君の話をしましょう。3年前にまだ高校生だった彼は、高知の田舎から大阪まで一人で面接試験にやって来ましたが、不安と緊張感で表情は硬く口数も少なくあどけない少年でした。この子は社会の中でうまくやっていけるのだろうかと不安に思いながらも、彼の素朴さと家族を想う優しい気持ちに感動したことを思い出します。入社後の彼は会うたびに社会人としてみるみる変身しています。本人の努力や仕事に対する強い想いもさることながら、高知事業所の皆さんの「みんなで浜口を育てよう」という気持ちが彼を成長させてくれているのだと思います。

 新卒者を採用するためには、相当の覚悟をしなければなりません。社会の事を何も知らない若者を受け入れる会社としては、その人の生涯を請負うという非常に重い責任があります。社会でいかに生きていくべきかということを全く知らずに入社してくる真っ白な彼らに我々は向かわなければなりません。人は何のために生きるのか。何のために仕事をするのか。人生を幸せに生きるためにはどうすればよいのか。そんなことを上司や先輩から学び、上司や先輩も新卒者を育てるために姿勢を示すことで自分自身も成長する。『教育』とは、教える者と教えられる者の双方が成長するため『共育』ともよく言われます。

 新卒採用で、そんな相乗効果が表れることを願っています。

 
記:代表取締役社長 水長一彦