エスオーエンジニアリング通信ブログ

  1. HOME > 
  2. エスオーエンジニアリング通信ブログ > 
  3. 求人活動をしていて思う事

求人活動をしていて思う事

2016年8月9日

 当社は来春の新卒者採用に向けて現在求人活動を行っています。高知事業所も高校新卒の採用を予定しており、本社の採用担当者を中心に求人活動に取り組んでいます。有名な企業や毎年新卒者採用を行っている企業と同じように学校推薦や応募をしていただく為に、学校訪問を重ね自社のPRを行っています。

 求人活動を行いながら、自分が社会に出たころの事を思い出して苦笑いを度々しています。社会に出たころは何もわからない、何もできない事が悔しかった。今思えば当たり前の事なのですがとにかく悔しかった。職場にある書籍を読んでも難しくて頭に入って来ず途方にくれたことを思い出します。
 でも、何もしないのも嫌なので、実家から高校の教科書を送ってもらい勉強を始めました。数学に物理、機械製図、工業数理など読み返していく内に「力の合成や分解」、「作用・反作用」、「慣性の法則」(もしかしたら今は中学校で学習する内容もあるかもわかりません)など、材料力学や構造力学などの基本となる内容がたくさんありました。そのうちに徐々に仕事を覚えて今は読むこともなくなった思い出の教科書。家族に「そんな黄ばんでカビ臭い本、捨てや」と言われても捨てられず本棚の片隅に今も残っています。

 社会に出れば、職種を問わず身に付けなければならない事は沢山あります。最初は何もわからなくて当たり前。我々育てる側は、若い新人に「何事に対しても疑問に思う事」「常に考える事」を教え、また、その様にできる環境を整えてあげることが必要だと思います。
 とにかく、我々が新人の将来を共に考え正面からじっくりと向き合って行くことが大切だと考えます。

 
記:高知事業所 今橋