エスオーエンジニアリング通信ブログ

  1. HOME > 
  2. エスオーエンジニアリング通信ブログ > 
  3. 8月のご挨拶

8月のご挨拶

2020年8月6日

各地に大きな被害をもたらした今年の長い梅雨が、四国では7月30日に明け、いよいよ私にとって最も嫌いな夏がやってきました。ここ高知は日差しが強烈です。夏でも曇りがちな故郷の空の下で、育った私には、刺激が強すぎます。

この時期、日本中が東京オリンピックで大いに盛り上がっているはずでした。しかし新型コロナウイルス感染症が全世界で猛威を振るい、いまだに解決の手立てがなく、国内においても第一波を上回る感染者が日々報告される状態です。 外出自粛、越県移動の自粛、飲み会自粛など私生活でも行動が大きく抑制され、皆様も息苦しい毎日を送られているのではないでしょうか。 私自身、他県ナンバーの車に乗っており、地元の皆さんに不安を与えかねませんので、控えめに行動しております。 
各国が急ピッチでワクチンや治療薬の開発を行っております。性急な開発には不安もありますが、是非とも2020+1東京大会を実現させて貰いたいものです。

高知事業所では、7月15日より『 K6休転作業 』 が行われており、今日8月3日はその工事の最終日となっております。年間4回ある休転作業ですが、この時期に行われる休転は、毎回梅雨の大雨と湿気、更に夏の暑さとの戦いでもあります。今回は20日間と短い期間ですが、協力会社10社と応援工を併せ200名近くの作業員が、休転時にしかできない箇所を中心に一生懸命に作業をしています。 そんな中、当社の監督も職人以上に汗を掻きながら現場の工事管理、安全管理を行っています。
現場が好きな方、汗を掻くことが好きな方、巨大設備のメンテナンスがしたい方で、手を上げて頂けるなら、直ぐに貴部上司に掛け合いますのでご連絡下さい。お待ちしております。
休転中、休転後も気を抜くことなく、災害ゼロ、熱中症ゼロ、感染症ゼロを継続できるように作業員、所員一丸となって頑張ります。

記:高知事業所長 石倉 隆範