エスオーエンジニアリング通信ブログ

  1. HOME > 
  2. エスオーエンジニアリング通信ブログ

求人活動をしていて思う事

2016年8月9日

 当社は来春の新卒者採用に向けて現在求人活動を行っています。高知事業所も高校新卒の採用を予定しており、本社の採用担当者を中心に求人活動に取り組んでいます。有名な企業や毎年新卒者採用を行っている企業と同じように学校推薦や応募をしていただく為に、学校訪問を重ね自社のPRを行っています。  求人活動を行いながら、自分が社会に出たころの事を思い出して苦笑いを度々しています。社会に出たころは何もわから…続きを読む

こんなお仕事やってます_SS設備点検編

2016年3月8日

 SOEに入社して、まもなく1年が経とうとしておりますが、まだまだ右も左もわからない事だらけ!先輩方の鞄持ちをするのがやっとです。  そんな中、鳥取県にある住友大阪セメント㈱さんの境港SSの設備点検をSOEが行うという事で、先輩に同行させて頂きましたので、その内容を報告いたします。 [caption id="attachment_9516" align="alignleft" width=…続きを読む

2016年 安全祈願

2016年2月17日

社員全員で”2016年度無災害達成”を誓い、安全旗に1年間の”安全確保への思い”を寄せ書きしました。 [caption id="attachment_9474" align="alignnone" width="192"] 本社[/caption] [caption id="attachment_9477" align="alignleft" width="193"] 東京支店[/ca…続きを読む

2016年 無事故・無災害を願って

2016年1月5日

お神酒で乾杯 SOEでは初出の日にお神酒を頂きます。今年1年の安全と、社員および御家族の健康、そして会社の発展を祈願して社員全員で乾杯しました。  新年の挨拶に来て下さったお客様・取引先の皆様にも振る舞い、召し上がっていただいております。  今年も無事故・無災害の達成に向けて頑張りましょう!

名古屋港SS見学

2015年12月25日

先日、名古屋港サービスステーション(名港SS)を見学してきました!場内を案内してくださったのは、名港SSを支えてくださっている(株)マルタパワーズ様の加藤所長と内藤さん。 実は、名港SSを見学させてもらうのは5年ぶり。派遣社員としてSOEへきて間もない頃、移動サイロのデリバリーを担当するという事で、一度ご挨拶に少しお邪魔させていただいたことがありました。すごく緊張していたせいか、名港SSの場内が…続きを読む

第4回サバイバルキャンプレポート

2015年9月8日

 猛暑も去った8月29日30日にSOE毎年恒例のサバイバルキャンプを行いました! 参加者は本社から7名(+奥様・お子様)と名古屋支店から1名の合計10名になりました。  それぞれ車に乗り合わせ、途中スーパに寄り買出しを行い、社長の御実家にお邪魔し昼食にそうめんを頂きました。その後キャンプの支度を車に積み込み、いよいよ現地に向けて出発です。  そもそも何がサバイバルなのかといいますと、キャ…続きを読む

合同避難・消防訓練に参加しました

2015年8月5日

 先月7月14日に、弊社本社が入居している大正クレイドルビルにて、入居企業合同の避難・消防訓練が行われました。  現役の消防士さんから消火器の使用方法を教えて頂き、実際に消火器を手にとって的に向かって中身を噴射する体験ができました。  普段、日常生活の中で消火器を見かけることはあっても、使用することはそうなく、とても貴重な体験ができました。  この季節、手持ち花火やBBQ、蚊取り線香など、火…続きを読む

笑顔の効果

2015年6月8日

東京26年間の勤務から昨年4月1日大阪本社に転任して、1年と2ヶ月があっという間に過ぎました。この間、なかなか会えずに以前よりお世話になったお客様、学校の同僚・同窓 、先輩・後輩、幼なじみに親戚と公私共に、懐かしい人・仲間に会う機会が多い1年となりました。(圧倒的に私事の方が多かったですが。) たくさんの人と接することは営業上からも当然ながら、やはり人と『付き合う』ということはお互いに『突き合う…続きを読む

SOEに入社して

SOEに入社しまして、およそ3ヶ月が経過しました。 ここでは、5月で30歳になったばかりの新入社員である私が、入社してから感じたこと&驚いたことについて書かせて頂きます。 ① 位(くらい)が違う! 前職でよく見聞きした単位 → 「μ(ミクロン)」「n(ナノ)」「mm3(立方ミリメートル)」「g(グラム)」 SOEでよく見聞きする単位 → 「mm(ミリ)」「m(メートル)」「m3(立方メ…続きを読む

啐啄

2015年4月1日

先日、あるセミナーで【啐啄】という言葉を聞き、約30年前の私の結婚式で伯父が色紙に【啐啄】と書いてプレゼントしてくれたことを想い出しました。 「啐」はひなが卵の殻を破って出ようとしてなく声、「啄」は母鳥が殻をつつき割る音のことです。【啐啄】を辞書で引くと、「またとない好機」「絶妙のタイミング」などと書かれており、「禅で、機が熟して悟りを開こうとしている弟子に師がすかさず教示を与えて悟りの境地に導…続きを読む

大阪城リレーマラソン2015

皆さんこんにちは!!本社技術部の岩堀です。先日、会社の皆さんと一緒に大阪城リレーマラソンに参加しましたので、その時の様子をお伝えしたいと思います。 JAバンク大阪主催の大阪城リレーマラソンは、大阪城公園で毎年行われている恒例イベントです。SOEは、2年前にも参加しています。 コースは42.195kmと20kmの2部門あり、今回は42.195kmの部に参加してきました。1周2kmのコ…続きを読む

“人間万事塞翁が馬”

2015年3月6日

“人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)”、幸福や不幸は予想のしようのない事の例えですが  この例え話が「淮南子」という中国の古い書物に書かれていますので紹介してみたいと思います。 「中国の北の方に占い上手な老人が住んでいました。さらに北には胡という異民族が住んでおり、国境には城塞がありました。ある時、その老人の馬が北の胡の国の方角に逃げて行ってしまいました。この辺の北の地方の馬は…続きを読む